人と自然を、技術でむすぶ。 奥村組 OKUMURA CORPORATION

施工実績集

空港/港湾/人工島/造成AIRPORT, HARBOR & MAN-MADE ISLAND, LAND DEVELOPMENT

川西市中央北地区PFI事業

(兵庫県川西市)  2017年

川西市の土地区画整理事業の一つである中央北地区PFI事業の一環として、都市基盤施設を整備(区域面積46,975m2、公園面積20,000m2)。

北上運河河川災害復旧

(宮城県東松島市)  2016年

東日本大震災及びそれに伴う津波により被害を受けた北上運河の復旧工事。復旧延長4,272m、築堤盛土工106,300m3

山田町大沢地区震災復興事業の工事施工等に関する一体的業務

(岩手県山田町)  2016年

山田町大沢地区の約21.3haを対象に漁業集落防災機能強化事業と土地区画整理事業による復興まちづくりを実施。事業の早期完了を目的にコンストラクションマネジメント方式が導入され、調査・測量・設計・施工を統合的に管理。

船越・田の浜地区復興事業浦の浜田の浜線及び第2団地他新設

(岩手県山田町)  2016年

山田町船越地区において、東日本大震災の震災復興事業として、防災集団移転促進事業による高台団地の造成と既存道路から高台団地に接続する高台道路を整備。高台道路は災害時に幹線道路である国道45号方面への避難路としても機能。

中津山農業水利事業後谷地排水機場

(宮城県石巻市)  2015年

中津山農業水利事業計画に基づき、後谷地排水機場及び旧古川排水路等を建設。老朽化した既排水機場の能力を強化し(12.2m3/s→20.0m3/s)、北上川に直接排水することにより湛水被害を解消。

高田西地区復興整備造成

(岩手県陸前高田市)  2014年

陸前高田市における最初の高台移転のための造成工事。高田西地区には、津波防災拠点市街地形成施設として、消防署や交番、コミュニティーホール、災害公営住宅が整備される予定。
整地工(切土:971,490m3、盛土:55,110m3

仙台湾南部海岸中浜工区坂元地区第2復旧

(宮城県山元町)  2013年

東日本大震災の大津波により被害を受けた護岸の復旧工事。仙台湾南部の海岸線の築堤(延長570m)を実施。

関西国際空港2期空港島

(大阪府泉佐野市~田尻町~泉南市)  2006年

国際的ハブ空港機能の強化を目的とした拡張事業。
空港用地造成にあたっては、周辺環境との調和を図りつつ、工程、品質を確保。

ポートアイランド沖護岸築造工事

(神戸市)  2006年

神戸港内にある人工島。
神戸大橋および港島トンネルによって神戸中心部と結ばれ、都市機能を一通り備えている。

豊洲護岸

(東京都江東区)  2005年

東京港豊洲・晴海地区の防潮対策を目的として整備。
鋼管杭控え式綱矢板コーピング護岸工。

六会日大前宅地造成

(神奈川県藤沢市)  2003年

神奈川県中央部で、土工事37,000m3により、17,000m2の土地を造成。

中部国際空港

(愛知県常滑市)  2002年

愛知県常滑沖合の海上空港。
日本トップクラスの3,500mの滑走路を持ち、国際線と国内線が一体化した空港。

熊取町南部地区宅地造成

(大阪府泉南郡熊取町)  2002年

開発面積646,000m2、切盛土量2,102,000m3、舗装施工総面積98,000m2の大規模造成。

海ほたる(東京湾横断道路木更津人工島)

(千葉県木更津市)  1995年

木更津から約5kmの沖合に位置する、海底トンネルと橋梁の結節部に造られた人工島。

COPYRIGHT© OKUMURA CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.